スクールを探す

CLOSE

子どもの習い事でスイミングがおすすめの理由

2016年9月15日

バランスよく、さらに運動能力をアップさせる

心も体も成長期である子どものうちにいろいろな経験や知識を付けておくことは、その時に役に立たなくても長い目で見るとプラスになることが多く、予想もしなかった分野で興味を持たせたり、才能を開花させることができます。
しかし、すべての生活の基本は健康であることです。
健康でなければ可能性を広げることもできませんので、まずは体力作りが大切です。
そんな体力をバランスよく、さらに運動能力をアップさせるためにも役立つのがスイミングです。
子どもにとっては水と親しむこともできて、陸上では味わえない感覚を楽しむことにもなり、楽しく体力と運動神経を育てることができて負担の少ない点も魅力です。
習い事としてスイミングを選ぶのも良いでしょう。

スイミングには体力面・精神面のメリットがたくさん

どんな点が習い事として子どもに役立つかというと、まずは集団行動や礼儀の面でもしっかりと教えてもらえます。
水の中では注意点も多くなります。
急に入っては体に負担になる、ふざけては事故につながる、順番を守る、教えてもらったらお礼をするなどの基本を身に着けることができます。
さらに習い事が終了したら、片付けもしますので運動以外でも大きなメリットがあります。
もちろん運動としてもバランスが良いのがスイミングです。体全体を動かす競技ですので、全身の機能をアップすることができます。

また、浮力があるために陸上よりも体にかかる負荷が少ないために、運動によって体につけるダメージも少なく、体の未発達な子供でも安心して長く続けられる運動の1つでもあります。
この体に負担がかからないという点は、大人でも同じです。
ですから、親子でスイミングに参加することも可能で、一緒に同じスポーツをすることで共有の思い出や話題つくりにも一役買いますし、お互いにどうやったらステップアップできるのか、どこが良くないのかなど高めあっていくこともできます。
体だけではなく、考え方や取り組み方などでも子どもの成長を感じられ、それを親も支えてあげることができるのは、他にはないメリットもあります。
ほかのスポーツ同様、上達して来れば大会などもあるので、年齢が上がっても目標をもって取り組める習い事でもあるので、1つのことをやり通したいという、あきらめないで続けさせたいというときでも適しています。
子どもにとってスイミングはさまざまな可能性と経験を味わえる上に、体にとっても非常にバランスの良い運動ですので、習い事としてはおすすめです。

人気記事

Top