スクールを探す

CLOSE

子どものピアノは4~5年続けなければお金の無駄

2016年1月21日

英語教室はいろんな子ども達とふれあいをさせたかったのがキッカケ

ピアノを子供に習わせましたが、本人が練習嫌いだったこと、飽きっぽく続かなかったことで 習わせているのが馬鹿らしくなり、2年くらいで辞めてしまいました。
レベルとしたら初級レベルなのですが、やはりピアノもせっかく習ったのに、習っている期間が短すぎると全く身についていません。 今辞めてから数年経ちましたが、すっかり忘れて音符さえ読めない有様・・・ 情けないことこの上ないです。 せめて4~5年習ってレベルで言うと初級なのだけれどブルグミュラー位はひけるようになってやめないと、辞めた後、自分で何か弾こうと思ってもまず楽譜が読めないし、リズムも分からないし、全く使い物になりません。 2年もやったのに今は全く弾けないので、本当にお金の無駄でした。 中途半端にやらせないでもう少し頑張らせれば良かったです。 石の上にも3年ということわざがありますが、習い事は親も忍耐が必要なのだと思った出来事です。 ピアノは練習しないし、もうやめさせようと考えているお母さんに、せめて4~5年我慢して見守りましょうと言いたいです。

スイミングで身体が強くなり、友達もたくさんできて本人も嬉しそう

3歳から始め就学前まで続けましたが、小学校へ入学したら別の習い事をさせたかったので、英語教室は辞めました。その後、低学年の時にスイミングを始め、4泳法を学んだ時点で退会しました。
その後は学習塾に通う予定でしたので、習い事は2つで終了。
どちらも正解でした。
英語をぺらぺら話せるレベルではありませんが、いろんな国の外人講師に接触することができたので、貴重な体験をすることができたのではと思っています。
スイミングに関しても泳げるという以外に、体が強くなった気がします。
風邪をひきにくくなりましたし、体力がかなりついたようです。
子ども曰く、友達が増えたことが一番嬉しいと言っていました。
この言葉が聞けて安心しました。

人気記事

Top