スクールを探す

CLOSE

歴史好きの子どもが喜ぶ「千葉房総のむら」で日本の伝統文化を体験しよう

2016年7月23日

【お台場】Panasonicのリスーピアで小学3年生の子どもが理科と数学を好きになるきっかけに

千葉県立房総のむら

行った日:2015年10月ごろ
家族ででかけました。パパママと6歳の女の子と3歳の男の子です。

日本の伝統文化の様々な体験や農作物の収穫体験もできる

どんな所でしたか?

体験参加型の博物館です。
江戸時代の街並みを再現した商家の街並みや、武家屋敷や農家などが広い敷地内に展示されています。
有料ですが伝統文化の体験ができます。
体験・実演・展示の種類は350以上あるそうです。
農家の庭では昔の竹馬やコマ、輪投げなど昔の懐かしい遊びが無料で体験できます。
また、房総のむらの周辺には古墳などもあります。

そこに行く事になったきかっけを教えて下さい

上の子が小学校入学のときに千葉県の博物館の無料券をもらいました。
上の子は歴史や博物館が大好きだったので、文化や歴史体験になるし、敷地も広くてさまざまな野外展示物があるので散策したりして一日遊べそうだと思い行ってみました。

Kiyuu-gakusyuin-syotouka-seidou02,narita-city,japan

旧学習院初等科正堂 ©Hoku-sou-san wikipedia

どのような"学び"や”発見”のある体験ができましたか?

商家が並ぶ通りでは江戸時代にタイムスリップしたようでした。
商家の町並みはそれほど長い距離ではないのですが、日光の江戸村に行った気分になりました。
各お店では様々な体験をしていました。
私たちは体験は見るだけで何もしませんでしたが、子供は各体験でやっていることを興味深げに聞いてくるので、いろいろと説明してあげました。
農家のお庭では竹馬やコマ、輪投げなど、昔の遊びが体験できました。
パパが子供にやり方を教えてあげて、親子の良いコミュニケーションになりました。
普段の生活では身の回りにない昔のものや遊びに触れることで、日本の伝統や文化を子供に教えるいい機会になりました。

子どもの反応は?

日常と違う世界が広がっていたので楽しそうでした。
体験はしませんでしたが、街並みを歩いて普段見慣れないものを興味深げに見てまわっていました。
特に、農家のお庭では竹馬にはまってしまい1時間くらい竹馬を楽しんでいました。
敷地は広いし、自然もいっぱいなので歩き回るだけでも楽しそうでした。

風土記の丘資料館 ©Hoku-sou-san wikipedia

おすすめポイントを教えて下さい

普段日常ではないような歴史的なものに触れられるのが魅力だと思います。
体験できるものが豊富にあるので、子供に日本の伝統文化の様々な体験をさせてあげられます。
農作物の収穫体験もあります。
また、竹馬や輪投げ、コマ、けん玉など最近の子供が遊ばなくなった昔懐かしい遊びが体験できるので、親が教えてあげたりして親子のコミュニケーションにもなります。
敷地が広く、武家屋敷や農家も何軒かあって園内地図を見ながら散策できるのでピクニック感覚でも楽しめます。

持って行ったもので役だったものや、持っていくべきだと思う持ち物はありますか?

広い広場やベンチがあるのでお弁当やおやつを持参するといいと思います。

その後、また行きましたか?もしくはまた行きたいと思いますか?

ぜひまた行きたいです。
お友達にも勧めました。

そのスポットに行こうと思っている方へアドバイスなど

入園料も安いですし、博物館もあるので一日楽しめます。
体験が多いのでたくさん体験をするとお金はかかりますが、体験をしなくても農家の庭には無料で楽しめる竹馬やけんだま、輪投げ、コマ、広場には舞台の上に太鼓があったりと子供が遊べるものがたくさんあります。
広い園内を歩くだけでも楽しいです。
歴史の勉強にもなるし、子供を一日遊ばせることもできるのでおすすめです。

千葉県立 房総のむら

開館時間: 午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始、他
料金:一般/300円、高・大学生/150円、中学生以下 及び 65歳以上無料
住所 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話 0476-95-3333
http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html

人気記事

Top